オーダーメイドの治療

必要な歯科治療が人によって異なるように、歯並びや歯に関わる生活習慣なども、個人によってまるで異なります。また、同じ種類の治療をするにしても、一人一人に別々の治療を行っているようなものだと言えるでしょう。より最適な歯科治療をしてくれるのは、オーダーメイドのプランを提案してくれる歯医者さんです。

長期的な歯科治療を行うにあたっても、オーダーメイドのプランは効果を発揮します。オーダーメイドというと費用が高額になるのではと敬遠されがちですが、患者にとっては長い目で見て最適な治療を受けることが重要になるのは言うまでもありません。その点、オーダーメイドのプランなら、画一的な歯科治療で予後に不十分な結果がもたらされる心配もなく、かえって経済的です。

歯のトラブルの再発リスクを防ぐためにも、まずは細かい検査をしてもらえること。そして、検査結果にもとづいたオーダーメイドのプランを提案してもらえることが歯医者選びの肝心なポイントです。例えばオーダーメイド治療を行っている川崎市の歯科では患者との対話に十分な時間をかけたうえで様々な治療法を提案し、一人一人に最適な歯科治療をすすめています。そうすることで患者の不安は軽減し、安心して施術を任せることが出来るのです。

また、適切なブラッシング指導をしてくれることも、良い歯医者の条件といえます。健康な歯を保つには、日常においてセルフコントロールをすることも欠かせません。正しいブラッシングを覚えられるように、十分に指導してくれる歯医者は良心的と言えるでしょう。

予後を考えた治療計画

歯科治療は、今悪いところを治せば、それで完璧になるとは限りません。これからも死ぬまで歯を健康に保つ必要がありますし、そのためには治療をしてからの予後も考えることが重要なのです。歯科治療をしたことによって、後々、不都合が出てくることもあります。あるいは、治療した部分が再び悪くなってしまうこともあるでしょう。長期的な診断による治療をできる歯医者が、患者の歯を健康に長持ちさせられるのです。

予後まで考えた長期的な診断による治療が、非戦略的になってしまうのは惜しいところです。理想的なのは、長い目で見た戦略的な治療です。また、患者の要望を聞きながら治療計画を立ててくれる歯医者であることも重要です。抜歯ひとつにしても、予後や他の歯科で治療を受けたときのことを考えてくれる歯医者なら頼りになります。

予後まで見越した歯科治療を行うためには、歯医者も医療技術の進化についていくだけでなく、より良いものを選択導入し続けていることが大切です。幸いなことに、昨今ではWEBサイトにて、歯医者のプロフィールやコンセプトなどをチェックすることができます。良い歯医者を探すときには、学会や講習会などに積極的に参加しているかどうかも指標のひとつとなります。

説明がわかりやすい

自身が歯科医でもない限りは、歯の治療について専門的な知識を持つ人はあまりいません。歯の治療を受けようと歯医者に行き、漠然とした理解でこれから始まる治療を受ける人が多いでしょう。ただし、心の中では、どのような治療が行われるのか、なぜその治療が必要なのか、具体的に知りたい気持ちに駆られているはずです。患者から聞かれなくても、歯の状態やこれから行う治療について、治療の前に根拠を挙げてわかりやすく説明してくれる歯医者は信頼できると言えます。

歯の治療をする上で重要なのは、まず原因をしっかり見極めていることです。さらに、治療は科学的根拠に基づいている必要もあります。そのためには、治療の前に十分な検査をすることも大切です。また、疑問に感じたことは、細かい部分まで質問をしたほうがよいでしょう。その際に詳しく回答してくれず、説明不足な歯医者による治療を受けるのは、再検討の余地があります。

近年では、セカンドオピニオンという言葉や慣習も、広く定着しつつあります。治療の説明に疑問を抱いたら、別の歯医者に診断してもらうのも、より良い歯科治療を求めるための方法の一つです。理解しやすい治療説明を求めることが、最善の歯科治療につながります。

歯医者選びのポイント

歯の悩みは、人それぞれに違います。虫歯や歯周病、親知らず、インプラントなど、必要な治療によって歯医者を選ぶ人も増えてきました。というのも、歯医者にも個別に得意な技術があり、治療への姿勢が異なるためです。どのような歯医者に通えば最適な治療をしてもらえるのか、歯医者選びのポイントを押さえておきましょう。

予備知識を持って、歯科治療を受ける人は滅多にいません。大抵の人が、歯医者に説明されるままに、何となく納得して、あるいは他になす術もなく提案された歯科治療を受けています。もちろん昨今では、インフォームドコンセントが重視されていますが、よりわかりやすい説明をしてくれる歯医者のほうが信頼できます。

予後を考えた歯科治療を行ってくれる点も、良い歯医者の条件です。今悪いところだけを治して終わりではなく、長期的な診断による治療を行うことで、歯が長持ちするかどうかが決まってきます。先を見越した治療ができる歯医者は、学会や講習会などにも積極的に参加しているため、歯医者のWEBサイトなどで事前にプロフィールをチェックしておくことも大切です。

人それぞれに異なる歯の状況や必要な治療について、最適なオーダーメイドの治療を提案してくれるかどうかも良い歯医者を選ぶポイントになります。長い目で見れば、オーダーメイドの治療をしてもらうほうが経済的でもあります。トラブルの再発を防ぐためにも、画一的な治療でよいかについて疑問を持ってみることが大切です。ブラッシング指導による、日常生活でのセルフコントロールのサポートをしてくれる歯医者であることも、チェックしてみてください。